トップページ宿の紹介お部屋 料金プラン アクセスイベントご予約ギャラリー リンク集

ギャラリー

いすみ鉄道

いすみ鉄道@

【いすみ鉄道@】

外房にあるいすみ市の大原駅から大多喜町の上総中野までの14駅約27kmにわたり運行している第3セクターの路線です。春になると菜の花や桜の中をぬうように走る姿はとても絵になります。写真はいすみ350型気動車です。

(2015年3月末撮影)

いすみ鉄道A

【いすみ鉄道A】

先頭車は桜並木を縫って走るキハ20形気動車で、後車は国鉄キハ52系気動車(国鉄気動車標準色)です。

(2013年3月末撮影)

いすみ鉄道B

【いすみ鉄道B】

菜の花を縫うキハ52形(首都圏色)です。

(2015年3月末撮影)

太東岬

太東岬

【太東岬から臨むいすみ市】

標高約60mの太東岬から北側には九十九里浜が広がっており、写真のように南側を臨むと夷隅川の河口といすみ市が一望できます。ここには旧軍の史跡や、たこ飯が美味しい売店もあります。

(2015年12月撮影)

太東岬のお店

【太東岬のお店】

NPO太東埼燈台クラブのお店があります。(土曜祝日のみ営業)

(2016年1月撮影)

蛸飯

【蛸飯】

お店で販売している、評判の美味しい蛸飯です。

(2016年1月撮影)

伊八

【伊八の波】

江戸時代の彫刻師で、通称「波の伊八」が見た波はここ太東岬から見た波を同じような波だったかもしれません。あの葛飾北斎に大きな影響を与えたらしいと言われています。

(2015年12月撮影)

太東岬の海

【太東岬から臨む太平洋】

海抜60mの台上から眺めると北は犬吠埼から南はいすみ・御宿・勝浦付近まで見渡せます。(2016年1月撮影)

太東漁港

太東漁港

【太東漁港】

九十九里浜の最南端に位置するこじんまりした漁港です。漁港に隣接している海水浴場も含め、一年を通して釣り客やサーファー、夏は海水浴客でにぎわっています。

(2009年元旦撮影)

大原漁港 港の朝市

大原朝市大原朝市蛸飯

【大原漁港 港の朝市】

毎月第1・3日曜日に開催される大原漁港 港の朝市では、新鮮な海産物の他、地の野菜やチーズ、パン、お酒も販売されています。今話題のタコ飯も食べれます。炭焼きのバーベキュー台も用意されているのでその場で買った伊勢エビやお魚を新鮮なうちにお召し上がれます。

(2015年2月撮影)

岩船海岸

>岩船海岸

【岩船海岸全景】

朝市の大原漁港から南に約7km車で15分程度走るとこじんまりした漁港があります。その漁港に隣接している岩船海岸では釣りはもちろん、5月の連休前後の大潮になると遠浅の浜が広がり磯遊びで大いに賑わいます。

(2015年5月撮影)

釣り師海岸

釣り師海岸釣り師海岸2

【釣り師海岸】

岩船海岸から500m南下すると断崖絶壁の下にきれいな海岸が広がっています。ここは日本?というぐらい絶景です。

(2015年5月撮影)

日在干潟

日在干潟

【日在干潟全景】

太平洋の日在浜の西側の入江湿地です。旧夷隅川がせき止められてできたもので潮の干満がり様々な生物が生息している自然の宝庫です。特に冬は渡り鳥の越冬場所となっており、また、夏になると入江の先はアカウミガメが育つ海岸になっています。

(2015年12月撮影)

トップページ宿の紹介お部屋 料金プラン アクセスイベントご予約ギャラリー リンク集